社名は明治維新の立役者、大久保利通公の青年時代の名「大久保一蔵(いちぞう)」にちなむものです。
清廉潔白、私欲はなく、熱き志と類まれなる知性によって、近代日本の礎となる改革を次々と行った大久保一蔵のような「維新の人」であり続けたい。社名には、そんな想いが込められています。
一蔵の歴史、それはまさに「維新」の歴史です。

1991年の創業当時、呉服業界では在庫商品を小売店が製造元に返品するという商習慣が一般的でした。
しかし私たちは、現金買取という画期的な仕入制度を導入し、リーズナブルな価格でお客様に商品を提供し始めたのです。
また、市場の情報を製造元へダイレクトに提供し、それまで伝統的な色彩や柄にこだわり続けてきた製造元と、ときに激しく議論を交わしながらお客様のニーズに耳を傾けたきものづくりを目指していったのです。
こうして育てた事業が、弊社のビジネスの核となる「和装事業」と発展しました。

現在弊社の和装事業では、振袖の販売・レンタル、自社スタジオでの成人式前撮り写真撮影、成人式当日着付サービス等を展開し更にインターネットで産地直送の着物が購入できるサービスも展開しております。
今後もインターネットを活用した新たなサービスが提供できるよう挑戦してまいります。
ウエディング事業では、特別な日を過ごす相応しい世界観を作り、お客様皆様が楽しめるひと時を提供すべく、実存した建築や技法をモチーフにした施設設計を心がけております。
また、料理、装花、ヘアメイク、写真撮影等の企画・開発などのサービスは弊社スタッフが対応しており、新郎新婦のご要望が実現できるよう努めております。
更に進化したおもてなしとウエディングスタイルのあり方を求め、市場のニーズを冷静に読み取り、過去の成功にとらわれることなく、変化を恐れず、ときに大胆に新たな価値を創造する。
それが弊社の変わらない企業姿勢です。

今後もより多くのお客様に愛され、永続的に社会貢献できる企業を目指し事業を展開してまいります。

自由に大胆にそして維新の志を胸に。これからも一蔵は挑戦し続けます。