当社はCSR活動の一環として、中学校で和装講座を開催するなど、和装教育支援活動に取り組んでおります。

 

2012年度より中学校の家庭科で和装に関わる学習が必修となり、近年学校現場では和装教育が進んでおります。

学習指導要領の改訂で、年々その内容も充実し、従来のゆかたの着方や、きものの歴史などの学習に加え、きものと関わりの深い和の伝統文化を学んだり、これまで以上に和服の着装へ重点が置かれたりしております。

2021年には東京オリンピック・パラリンピックが開催され、世界に誇れる日本文化と和装に関心を持ち、理解を深めようとする動きも、今後いっそう増すことでしょう。

一方、和装の知識が少ない教員も多く、当社は和装のプロフェッショナルとして学校現場をサポートし、より多くの方へ日本文化と和装の魅力を伝えております。

 

当社は今後も積極的に和装教育支援活動に取り組み、社会に貢献してまいります。