(注)2016年3月期以前は単体決算数値を、2017年3月期以降は連結決算数値を記載しております。

和装事業

和装事業におきましては、新型コロナウイルス感染予防対策を実施しての店舗運営や催事開催、また、自宅にいながら気軽にきものの着方が無料で学べるオンラインきもの着方講座の開設等、コロナ禍でのお客様獲得に努めてまいりましたが、新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のための自粛に伴う一部店舗の営業休止、営業時間短縮、自治体による成人式の延期・中止等により、当連結会計年度の和装事業の売上高は11,698,093千円(前期比13.7%減)となり、セグメント損失は66,785千円となりました。

なお、当連結会計年度末の受注残高は、3,842,008千円(前連結会計年度末比13.7%増)となっております。

ウエディング事業

ウエディング事業におきましては、新型コロナウイルス感染予防対策を実施しての式場運営、また、団結・結束を意味する「ユニティ」をキーワードに、心が通い合う少人数の結婚式として、30名様までの新ウエディングプラン「ユニティウエディング」をスタートさせ、コロナ禍でのお客様獲得に努めてまいりましたが、新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のための自粛に伴う結婚式の延期・中止等により、当連結会計年度のウエディング事業の売上高は2,455,553千円(前期比47.7%減)となり、セグメント損失は1,089,269千円となりました。

なお、当連結会計年度末の受注残組数は、1,373組(前連結会計年度末比11.9%増)となっております。